1260_創始麺屋二天


チャーシューではなく、天ぷらをトッピングした珍しいつけ麺の池袋・麺屋武蔵二天さん。

最近は疫病を告げる妖怪アマビエ様にあやかったメニュー、アマエビつけ麺を販売提供していると知りましたので、早速食べに行ってまいりました。
写真 2020-09-20 11 01 45

アマビエ様は疫病が流行する時に自分の似顔絵を描かせ、それを人々に見せる事で人々に知らせる妖怪。(諸説有り)。

そもそも、疫病を退散させる能力があったかどうかは怪しいのですが、その存在で元気がでるなら良いブームだと思ってます。

さて、こちらはアマビエではなく、アマエビつけ麺。

1日15食の限定メニュー。開店の午前11時30分に行ってまいりました。

アマエビつけ麺・大盛(麺屋武蔵二天)

写真 2020-09-20 11 49 47

アマエビつけ麺。麺量は大盛注文。

麺の上には特大のアマエビかき揚げ。

スープは濃厚アマエビ出汁とアマエビ油のWスープ。

本気の甘海老づくし。


写真 2020-09-20 11 49 53

かき揚げは甘海老の他、野菜類を組み合わせた物。

本当に特大で、大盛の麺をも覆い尽くす。


写真 2020-09-20 11 51 06

海老の香りと味が深く、これは美味い甘海老つけ麺。

海老系のラーメン、つけ麺とはちょっと違った旨みがある。


写真 2020-09-20 11 51 24

スープの中には豚チャーシューが少々あり。

小さくても存在感があり、麺屋武蔵の味。


写真 2020-09-20 11 56 55

結構しっかり多めに海老が入ってます。

そのまま食べても美味しい。つけダレに漬けても、麺と絡めても美味しい。


写真 2020-09-20 12 00 23

最後のスープ割り。

この頃になると、かき揚げの油がスープに浸透しているので、かなりタレが油っこい。

それをベースにしたスープ割りは他には無い味に変化していました。

なかなか変わった味わいで面白い。

揚げ物メイン 池袋の麺屋武蔵さん

写真 2020-09-20 12 03 03

麺屋武蔵さんといえば肉。というくらい肉メニューのバリエーションが多いのですが、こちら池袋の麺屋武蔵二天さんは天ぷらとつけ麺というスタイル。

以前にも食べに来ていまして、その時に頂いたメニューでは豚天と鶏天をいただきました。

衣が少なめで素揚げに近かったのですが、今回のアマエビかき揚げがかなりしかり衣が付いていて、油っぽさも高い。

つけダレがどんどん味変されていくのが面白かった。

開店直後にいきましたが、あっという間に満席の人気店です。


※宅麺.comは有名店も多くこちらから取り寄せられますので、オススメです。