1235_えっちゃんラーメン

新宿歌舞伎町のラーメン凪 豚王さんは改装途中にコロナの件等があり、営業再開に難があった印象がありました。

長らく営業再開も出来て居なかったお店に、居抜きで新しくお店が入っていました。

店頭のメニュー写真が魅力的。

何度か迷ってお店の前を行ったり来たりした後に食べてみる事に。

もり中華(えっちゃんラーメン・新宿歌舞伎町店)

写真 2020-08-12 18 07 08

この時点で、店名を

中華そば・もり中華

もり中華と勘違いしていまして、店名の名が付くメニューを注文しました。

店名と同じ名前のメニューは全部のせが多いので、それかな?っと思って。

着丼したのは、この通りのつけ麺です。


写真 2020-08-12 18 07 15

つけ麺スープは店頭ポスターの物に近い。

何が出てくるか、よくリサーチして居なかった中で、思っていたよりも”あたり”の予感です。


写真 2020-08-12 18 07 40

沈んでいる豚チャーシューをすくいあげてみると、二郎系ではやっているホロホロと解れ
やすいタイプのチャーシューが沢山沈んでいました!


写真 2020-08-12 18 08 23

麺は短め中麺くらいか?

とにかく…とにかく具材が絡みやすく、食べていて楽しくなる。

特にチャーシューはホロホロっと崩れているものがスープに沈んでおり、この肉も積極的に麺と絡んできます。


写真 2020-08-12 18 08 46

玉子はカタ湯で。

これは、嬉しい!

最近は半熟玉子の提供が多いので、カタ湯での方がレア。


写真 2020-08-12 18 14 56

よく行くタイプのお店のつけ麺と違うので、スープ割があるのか??と、思ったが店員さんに聞いてみたら直ぐに割りスープがポットで出てきました。


写真 2020-08-12 18 15 08

元のつけダレがしょっぱ目。

スープ割りで薄めるイメージでしたが、スープの味は強めで薄めるというより完全に別物のスープに変化しました!

美味しい。

これはラーメンの方も食べてみたくなる!!

新宿歌舞伎町の賑やかなトコロ

写真 2020-08-12 18 17 33

場所は歌舞伎町で一番大きな入口、ゴジラ通りから直ぐに入ったあたり。

ラーメン凪 豚王があったところで、どうとんぼり神座のお向かい。

看板で紹介されているチャーシューの旨さは本物です。