新型コロナ。ウィルスによる東京都の緊急事態宣言によって、飲食店は混乱してます。

通常営業をしているお店でも開店時間が遅れたり、急に休みになったり。

今日は新橋で行ってみようと思ったお店でも開店時間が過ぎても営業をやっているんだか、やっていないんだか。

店主さんに聞いてみたら

「お湯が沸けないんだよ!いつ開店かなんて言えない!ごめんね!」

と半ば逆ギレ。

みんなイライラも溜まっている様子ですね。
(でもその店、もう行かない。)

そんな中、新橋の飲み屋街で開いているお店を探して見つけたお店です。

何気に鶏そばの人気店らしいです。

特製濃厚鶏骨醤油そば と 奥久慈卵の卵かけご飯(濃厚鶏そば麺屋武一・新橋本店)

写真 2020-05-09 11 21 30

券売機左上の法則で選びました。

麺はいつも通りのカタめとしてみました。
写真 2020-05-09 11 21 46

濃厚な鶏スープとは、こういう事か!と思うドロっとした鶏スープに醤油がキリっと味を添えている。

そのバランスが良いんですね。

しょっぱ過ぎず、鶏も出すぎず。

”整っている”という言葉が最初にでました。


写真 2020-05-09 11 22 27

粘度が高く、ドロっとしたスープを絡みつく麺。

カタさ具合いも良い。

写真 2020-05-09 11 23 39

鶏コダワリの高さを感じるつくね入り。

焼き鳥屋さんが発祥だったお店なので、美味しい。


写真 2020-05-09 11 24 42

鶏チャーシューは低温調理で旨みを閉じ込めた味わい。


写真 2020-05-09 11 28 22

メンマは穂先メンマでした。

写真 2020-05-09 11 31 15

味玉、美味しい!

奥久慈卵を使っているお店。味選びも丁寧です。

奥久慈卵の卵かけご飯

写真 2020-05-09 11 19 28

卵こだわり店と分かりましたので、ご飯物も注文。


TKGです。

写真 2020-05-09 11 21 10

自分で割って、自分で添えて出来上がり。

写真 2020-05-09 11 25 48

卵が美味いのは分かっていましたが、ご飯の炊き具合いがとても良い。

お米がカタい。

卵をかけた後にグチャグチャにならず、お米の粒ひとつひとつを感じられるんですね。

一緒に付いてくる鶏チャーシューと一緒に食べるのも格別です。

最寄りは新橋駅近くの飲み屋街

写真 2020-05-09 11 36 38

新橋駅近くの飲み屋密集地にあるので、土地勘が無いと見つけにくいかもしれません。

調べてみたら、渋谷や秋葉原にも店舗がある。

人気店なので、通常時は行列の可能性もあります。