店舗ごとの個性の違いが楽しい麺屋武蔵さん。

高田馬場店、麺屋武蔵 鷹虎のスープがとても濃厚だとの情報を見つけて、行ってきました。

どどどどど!!濃厚鷹虎つけ麺

写真 2020-04-05 11 17 02

一番人気メニューのど!!濃厚鷹虎つけ麺が、通常の2倍の濃厚らしい。

その上をいくどどどどど!!濃厚鷹虎つけ麺にしました。

”ど”1個につき、2倍だとすると、このつけ麺は10倍ということになりますね。(未確認です。)
写真 2020-04-05 11 17 06

特に肉推しメニューでは無いのですが、麺屋武蔵らしく肉が大きい。

麺の上にバラチャーシューと、厚切りの角煮風チャーシュー

卓上調味料3種

写真 2020-04-05 11 09 06

麺屋武蔵は店舗ごとに卓上調味料も差別化しているので、ここもチェック。

虎ニンニク虎唐辛子スパイ酢

写真 2020-04-05 11 18 20

麺が美味しそうだったので、つけ汁無しで最初にいただいてみました。

その後、虎ニンニクとスパイ酢をかけて食べてみると…美味い!

これだけで成立している味!

本当に濃厚過ぎる、ペースト状のつけ汁

写真 2020-04-05 11 17 11

つけ汁の方も具材ぎっしり。

メンマ多数、ブロック状のチャーシュー、ネギなど。

写真 2020-04-05 11 17 30

レンゲですくってみましたが、ドロっとした感じを通りこし、ペースト状になっている。

味はガッツリした魚介系でカツオが特に効いている。

写真 2020-04-05 11 18 50

麺を絡めるレベルで無く、包み込みこまれてしまった。

とても濃厚な味なのだが、これが以外と腹に重く無く、美味しく食べられる。

3種類の肉

写真 2020-04-05 11 20 08

角煮状のチャーシュー。

かなり煮込まれているのか、味も染みていてホロホロにほぐれる。

写真 2020-04-05 11 21 30

つけ汁に沈む小ぶりなブロック状チャーシュー

写真 2020-04-05 11 22 36

バラチャーシュー、よく見ると結構な厚みがあって逞しい。

写真 2020-04-05 11 26 56

今回もスープ割りにしてからの味玉。

これも美味しかったが、どどどどど!!濃厚で食べれば良かったと、少し公開。


写真 2020-04-05 11 27 29

具材が多いのでスープ割りでも程よく具材が残り、一品料理のスープとして成り立ちます。

肉三昧というメニュー

写真 2020-04-05 11 09 22

券売機の横の額に入った張り紙です。

このお店の肉メニュー…!!!

今日は無理でしたが、そのうちに食べてみたいです。

高田馬場駅直ぐそば

写真 2020-04-05 11 06 43

最寄り駅はJR、西武新宿線、東西線の 高田馬場駅。

駅から出て直ぐの線路沿いなので、行きやすい場所です。

つけ麺ばかり食べてますが、ラーメンも気になりました。