関東人として食べておきたかったつけ麺店の一つ、埼玉県川越市の有名店、頑者

自分は川越は少々行きにくいのですが、幸い頑者さんも店舗を多く拡大しておりまして、池袋の頑者に初訪問。

東京アンダーグランドラーメン頑者 特製つけめん

写真 2020-03-27 10 28 07

一番人気と思われるメニューにしました。特製つけめん
写真 2020-03-27 10 28 33

麺が意外でした。

平打ち太麺

自分の知ってる範囲では珍しい。

しっかりしたコシを感じられます。

写真 2020-03-27 10 28 47

つけダレは結構ぎっしり目な感じがとても良いです。

写真 2020-03-27 10 29 05

魚粉の量が多く、麺をつけると最初からかなり絡む。

これは良いオープニング。

写真 2020-03-27 10 30 16

角煮クラスのチャーシュー。

つけ麺に入っている角煮のようなチャーシュー。

食べ比べて思いましたが、普通の角煮に比べると脂身は少ない。

ラーメン、つけ麺で食べるにはこの方が合うんですね。

写真 2020-03-27 10 37 44

スープ割りです。

味玉はだいたいこの時までとっておく方。

割りスープはあまり前に出た味では無いので、味変にはなっていません。

純粋につけダレの美味しさを楽しみやすくするタイプ。

ただ薄めてるだけでは無く、美味しいです。

写真 2020-03-27 10 38 30

味玉はやや固茹でより。

スープを染み込ませるとより美味しくなります。

行き方が少し分かりにくい池袋駅の頑者の場所

写真 2020-03-27 10 23 38

池袋に行く前に、地図アプリ等で場所を確認するとやや場所が分かりにくい印象がありました。

池袋駅の西口方面ですが、地下街のやや奥まった場所にあります。

だからアンダーグランドラーメンというのでしょうか?

ちょっと大げさなような気もしますが(笑)

人気店と思われるでの、行列になるかもしれませんが、自分が行った午前10時半頃はかなり空いていました。