神田駅の近くの麺屋武蔵なのですが、前々から店頭看板で気になっていたメニューがある。

神山一本焼豚つけ麺

チャーシュー1本って何が1本?と思いましたが、チャーシューの調理で完成した形はロールパンのような棒状で、食べる時に切ります。

なので、このメニューは切られていないチャーシューがまるまる1本乗っている状態。

価格も2,100円もするメニュー。

食べ切れるかも分からなかったので、なかなか手を出せずにいました。

この日は結構お腹が空いていたので、チャンスです。

濃厚神山一本焼豚つけ麺 中盛

写真 2020-03-24 11 10 09

一本チャーシューのメニューは2種類あった。

神山一本焼豚つけ麺 (2,100円)

と、

濃厚神山一本焼豚つけ麺 (2,150円)

初めてのメニューなので、濃厚さの違いはもちろん分からない。

ここは50円プラスで濃厚にしました。
写真 2020-03-24 11 10 14

1本チャーシュー着丼…実物を目の前にするとその迫力に驚く。

「大盛は避けておこう」と、中盛にしたが、これはやってしまったか??食べ切れるか?と過る不安。


写真 2020-03-24 11 10 42

とにかく落ち着こう。と、麺をすする。

これが美味い!

肉も良いが麺も永遠に食べていたいと思う美味さ。

写真 2020-03-24 11 11 38

良く焼きが入ったチャーシューの塊。

箸とレンゲを使うと案外と簡単に食べやすいサイズくらいに解せます。

写真では伝わりにくい凄い迫力。

写真 2020-03-24 11 12 16

つけダレで食べても美味しいのですが、それとは別にチャーシュー用のタレも別皿で付いてきます。

これも美味しいですね。肉を喰ってる!という感じがしてきます。

写真 2020-03-24 11 15 04

卓上調味料の中から辛い系を選択して味変。

麺屋武蔵さん、店舗ごとに辛味調味料が違いますね。

面白い、楽しい。

写真 2020-03-24 11 22 10

つけダレも肉片だらけ。肉の脂で味もワイルドになっていきます。

それをスープ割にしてからの味玉。

味わいがまた変わってきますね。

写真 2020-03-24 11 24 23

思っていたより楽に完食できました。

そこそこの大食いはまだできそう…ですが、この後は流石に全くお腹が減らず、この日はこれ1食だけになりました。

もよりは神田駅

写真 2020-03-24 11 25 36

場所はJR神田駅西口通りに入って直ぐ。

表の看板で今日食べたメニューを知りました。

いやぁ、本当に美味しかった。

また食べたい…!