池袋の行列で有名な麺創房無敵家に行きました。

午前中10時30分開店という事で、自分の仕事後に行きやすい時間とわかった。

開店時間に行けば並ばないで済むかもしれないと思ったのですが、開店前から6,7人並んでいる。

でも、入店の整理で少しだけ店頭で待ちましたが直ぐに入れました。

無敵家らーめんニクタマ、5種野菜炒め

写真 2020-03-20 10 34 08

豚と野菜を食べたかったので豚がほどほどに多く、味玉が付いているメニューを注文。

写真 2020-03-20 10 33 54

5種野菜炒めのトッピング

量はそれほど多く無かった。

写真 2020-03-20 10 35 51

野菜を乗せ。

見た目のバランスは悪くないかもしれない。

写真 2020-03-20 10 34 55

チャーシューにちょこっと乗っている柚子胡椒の存在感。

写真 2020-03-20 10 34 45

スープは豚骨醤油。

家系の味です。

写真 2020-03-20 10 36 35

麺も中太麺。

このモチモチ加減と、豚骨醤油スープ。ほうれん草と、見た目と味は家系ラーメンのそれ。

なのですが、家系と言ってはイケない感じもする。

コンセプトは家系から出発して、独自に味になった感じ。

しっかり美味しいですよ。

写真 2020-03-20 10 37 32

厚切りチャーシューの存在感がこのお店の特徴かも。

これに家系から出発した味が加わり、結構良い個性が出てる。

写真 2020-03-20 10 41 15

激辛たか菜というのがあったので、使ってみました。

激辛というほどでは無いですが、普通の辛子高菜よりは辛い。

この組み合わせ、好きかも?

辛い系のラーメンもあるようなので、組み合わせるとどんな辛さになるのか興味深い。

最寄り駅は池袋駅

写真 2020-03-20 10 46 47

池袋東口から駅前道路を南方面に向かうとあります。

厳しい意見をいうつもりは無いのですが、こんな行列ができる程の味と個性なのかな?という印象でした。

いえ、十分美味しかったし、通うと愛着も高まって行きそう。

他のお客さんの印象と後で調べた情報で分かったのですが、このお店は海外でかなり有名なようだ。

確かに自分の他のお客さんの殆どは中国系の人ばかり。

「行列店」との先入観もあります。

自分は通いやすい環境にあるので、何度かちゃんと食べても良いかも。