先日行った六厘舎つけ麺が美味しすぎて、まだ食べたり無い感じ。

数年ぶりに上野のつけ麺人気店、麺屋武蔵武骨相傳に行ってみました。

相傳

ってなんでしょうね。

そうでん

と、読みます。

ある物事について受け継ぐという意味があります。

麺屋武蔵武骨はもう1店、御徒町駅寄りにあるので、そちらの2号店とかそういう意味だと思います。

ネットでの口コミが重要視される中、そうした読みにくい、打ちにくい文字を店名にするのはマイナスに成りかねませんが、麺屋武蔵武骨相傳はそんな心配無用の人気店です。

特濃赤相傳つけ麺

写真 2020-01-21 16 20 24

こちらのつけ麺には通常の無印があります。

黒はマー油味。赤はまだ辛い系と想像しやすい。

今回はまだ食べた事の無かったをいただきます。
写真 2020-01-21 16 20 29

何やらハーブ系が多くかかったチャーシュー

そして、麺がつややかで美味しそう。

写真 2020-01-21 16 20 46

明らかに絡みのありそうなつけダレが素敵。


写真 2020-01-21 16 21 42

辛さはそれ程強くなく、とても美味しく頂けるレベル。

唐辛子系の味だけではなく、スパイスが調合されている味が程よく控えめに感じます。


写真 2020-01-21 16 22 41

やはりチャーシューの存在感がとても良い。

厚みもしっかり、味もしっかり。

つけダレとの絡みもヨシ。

写真 2020-01-21 16 25 44

後半の味変で、卓上調味料の香味酢を使ってみました。

気持ち刺激的な味付けにしたかったので、かなり多めにかけましたが、赤つけ麺との相性がとても良く感じました。

写真 2020-01-21 16 30 03

味玉は若干の固茹で加減で、それが良い感じにタレを染み込ませます。

写真 2020-01-21 16 31 16

つけダレは少し少なめに感じる麺屋武蔵さんです。

その代わり、つけダレお代わり1回無料だったような…。

今日はお代わりしないで、少量残ったつけダレをスープ割に。

元が濃厚なつけダレなので、割りスープを多めに入れても十分に美味しかった。

麺屋武蔵さんは久し振りでした。

とっても美味しかった。

六厘舎もあるし、上野のつけ麺は最高です。