東京駅の東京ラーメンストリートのお店で、つじ田の味噌ラーメン専門ブランド

つじ田 味噌の章

に行ってみました。

以前にお店近くに行った時はかなりの行列で、人気店である事が分かったのですが今日は開店時間10時半くらいに到着したので、お店はガラガラ。

自分が一番乗りでした。

味玉バリ味噌らーめん

写真 2020-01-11 10 43 17

通常の味噌ラーメン、辛い系の味噌ラーメン、そしてこのバリ味噌らーめんの三種類が主力メニュー。

今回はバリ味噌らーめん味玉入りにしました。
写真 2020-01-11 10 43 33

白い味噌ラーメン・スープは非常に濃厚。

粘度も高めでややドロっとしている。

こんな味噌ラーメンは初めて。

写真 2020-01-11 10 44 22

麺は中太の平打ち麺。

お店によって太麺、中太麺の太さ定義は違いますが、このお店の中太麺は結構な太さがあります。

かなりもっちりしていて、スープも絡みあげてきます。

写真 2020-01-11 10 47 20

卓上調味料の中に青海苔があり、用途がよく分からないのでかけてみました。

濃厚なスープに完全に負けてしまい、使い所が違ったようです。


写真 2020-01-11 10 48 09

チャーシューも厚めで、濃厚なスープも絡みやすい。

写真 2020-01-11 10 49 03

味玉もスープでかなり味が上がっている。

セルフチャーシュー丼を作りたい具材達

写真 2020-01-11 10 51 25

そうした個性の味はお店側も理解しているのか、セットメニューでは替え飯という、小ライス付きがある。

替え玉の麺の変わりをライスがするのがオススメらしいが、半分くらいはチャーシューや味玉で食べても美味しそう。


写真 2020-01-11 10 52 22

今回はセットでは注文しなかったので後で追加し、具材と麺を食べ終わったのスープに全部入れました。

バリ味噌だと食べごたえがかなりある雑炊が出来上がり、これで一品料理並。

写真 2020-01-11 10 57 17

食べ終わり、店内を振り返ればいつの間にか満席。

お店の外は長蛇の列…!

バリ味噌らーめんは一味違う味噌ラーメンを味わえて大変満足。

隣のおじさんが食べていた、メインの通常ラーメンは黄色いちぢれ麺でそれも美味しそうだった。

幸い仕事の帰りが開店直後なので、空いている時に入店できそう。

また来ようと思います。