写真 2019-09-14 18 05 30

辛い麺類を求めて、成田市のどてちんへ。

佐倉市勝田台、習志野市と行ったので、これが3店舗目のどてちん

どてちんは麺屋青山のセカウンドブランドらしく、ここもネットで調べると麺屋青山3号店と出る事もある。

なので、どてちんブランドとしては1号店かもしれない。

どて辛つけ麺(中)、味玉トッピング、半ライス

どて辛ラーメン、つけ麺を他のお店で食べると、汗と鼻水だらけになる程に辛い思いをしている。

今回もフェイスタオルの準備もして、辛さは普通にしようと思っていた。

どて辛つけ麺普通でもかなり…辛い。

ところが食券を渡しての時に、店員さんから何も聞かれない…??

やや塩対応の雰囲気もあったので、ここは出てくる物を食べてやろう。おそらく辛さは普通で出てくるだろう。

そう思っていたのですが…。

写真 2019-09-14 17 49 18

着丼。

おや?盛り付けが知っているどて辛つけ麺とはちょっと違う。

あの激辛のアンが乗っていない。

このお店のどて辛つけ麺はこういうスタイルなのかな?

写真 2019-09-14 17 49 26

とはいえ、麺の色、太さは大好きな部類のつけ麺の麺。


写真 2019-09-14 17 49 29

野菜ギッシリの下からチラチラと赤いつけダレが覗いている。

この下に激辛があるのかもしれない。


写真 2019-09-14 17 49 56

すすってみましたが…。

辛くない。

いや、辛いのですが、完全な旨辛のタレ


写真 2019-09-14 17 50 45

麺を潜らせていただきます。

味は完全にどてちんの味

久々に味わった感動もあり、激辛の事は忘れて食べ続けました。

2つの瓶詰め卓上調味料

写真 2019-09-14 17 44 57

大きめの瓶に2つ並んでいる。

右側は見るからに刻みニンニク

気になるのは左側の茶色。


写真 2019-09-14 17 51 55

左側のは、フライドガーリックでした。

細かく砕かれているので、麺の絡みがとても良い。

ガーリックをこういう食べ方できるラーメン店はあまり無いですね。


写真 2019-09-14 17 52 59

刻みニンニク増しにすると、どてちん本来の味がパワーアップするようで、こちらを多く使ってしまいました。

明日は夜勤なので、それまでに臭いは抜けるだろう。多分。

ライスも合う、どてちん

写真 2019-09-14 17 55 00

今回はチャーシュー増しにするのを忘れてしまったので、肉類はつけダレに沈んだ小さめに切られたチャーシューのみ。

旨辛つけダレの味がしみていて、ライスに合う。

写真 2019-09-14 18 00 33

スープ割に残ったライスを入れる。

やはり美味しかった。


写真 2019-09-14 18 01 50

味玉もこのつけダレでとても良いお味に…。

激辛希望の方は券売機右側、どてちん3

おかしいと思って、帰ってから食べログで調べ直したらところ、激辛仕様どて辛つけ麺は違う食券を購入しなくてはならなかったようです。

右端にどてちん3と書いてあるのが、そういえばありました。

でも記憶違いで無かったら、Xが点いていたような…。

3は勝田台のどてちんⅢを意識しての3なのか?

激辛といえば、どてちんⅢなのか?

事前調査不足でしたが、程よい旨辛のどて辛つけ麺を美味しく食べられたので、良かったと思いました。