先日、三田製麺所さんの公式ツイッターアカウントから9月5日からの期間限定メニューのお知らせがありました。


見た目が完全に二郎系で綺麗な盛り付け。

この記事では二郎系である事を推ししていますが、実際にリンク先を見たら、商品名は

「二代目 背脂番長つけ麺」

背脂系としても本気のようです。

スケジュール的に直ぐに行けそうだったので、早速食べに行ってきました。

二代目背脂番長つけ麺 中盛 背脂増し 味玉トッピング 割り飯

写真 2019-09-07 10 32 48

野菜はモヤシのみを予想していましたが、ニンジンの彩りが良い。

刻みニンニクは生なので、食べるとかなり強烈な体臭になります。

今日はこれを食べたらお休み。家から出ないつもりなので、問題無し。


写真 2019-09-07 10 32 32

結構良い標高。

だいたい広告写真から2,3割り少なくなるものだと思ってますが、このメニューは広告通り。

味玉の頂上トッピングは趣味でやっています。普通に横の方に乗って出てきます。


写真 2019-09-07 10 32 39

背脂増しは+100円。

これはその増し状態のつけダレ

背脂番長の名前を飾るだけありますね。

三田製麺所さんはやや一般よりメニューのイメージがありました。

夏の限定灼熱つけ麺もそうでしたが、思っていた以上に本気で攻めてくるお店と認識を改めました。


写真 2019-09-07 10 33 09

ベースは三田製麺所さんのお馴染みの魚介味に背脂。

合う。

これは美味いし、背脂のマイルドさもよく出ている。


写真 2019-09-07 10 39 08

麺を絡めば、もうドロ系の絡み方。

食べごたえあります。


写真 2019-09-07 10 40 24

チャーシューも二郎系を意識しての大きめサイズ。

これも背脂つけダレと合う。

ご飯と合いそうだったので、割り飯で少し一緒に食べた。

合いますね。

ライスは通常ライス、チャーシュー増しにしてセルフチャーシュー丼作りたくなる。

スープ割り

写真 2019-09-07 10 44 45


ここからスープ割り。

ドロ系つけ麺はつけダレと麺と非常によく絡むので、麺を食べ終わるとタレが少ししか残らない事もある。

今回も少なめになった状態で、スープ割り。

少し多めに割るしかないのですが、背脂ダレは味がかなり濃厚なので、割りスープ多めになっても問題無し。

写真 2019-09-07 10 45 30

味玉はスープ割に割り飯を入れた状態に入れる為にとっておきました。

割って、スープに浸して割り飯と一緒に。

残った背脂の量も相当あるので、味染みも良い。

写真 2019-09-07 10 47 05

刻みニンニクの存在感は最後の最後まである。

ちびちび楽しむ最後のスープ割にも良いアクセント。

二代目 背脂番長つけ麺は10月15日(火)

二郎系である盛り付け。

野菜とニンニクの量は二代目は初代背脂番長の2倍らしい。

それでも食べ切れるくらいの量でした。

期間は2019年10月15日(火)まで

まだ期間は十分。

アリオ柏のフードコート店だと注文もしやすいので、二郎系未体験者にもおすすめですよ。