写真 2019-07-25 23 50 02

2019年夏季のバーミヤンのフェア、中華甲子園、中国・四国地方代表 広島流 肉盛り辛つけ麺を食べました。

+100円で麺特盛、+50円で辛さを鬼辛に!

バーミヤンさんの鬼辛は味噌マーボタンメン鬼辛でファミレスにあるまじき激辛を実現した実績があり、思わず通ってしまいました。

今回も鬼辛があると知り、深夜に速攻来店してしまった。
写真 2019-07-25 23 50 07

ファミレスの特盛は大した事が無いと思っていましたが、そこそこあります。

写真 2019-07-25 23 50 15

旨辛ダレはシンプルな印象。

メニュー写真で印象的だった白ごま達は全て沈んでおります。

写真 2019-07-25 23 50 58

食べた印象はタレの多い冷麺。

麺がかなりシマってりて、美味しい。

辛さは…優しい感じ。

鬼は居ません。

写真 2019-07-25 23 55 01

肉が旨辛ダレに合います。

ライス注文か、麺特盛か迷ったところです。

写真 2019-07-25 23 57 33

メニューのオススメになっていた、本格焼餃子セットにしました。

大発見は、つけダレは餃子で食べても美味い!

これはオススメです。

写真 2019-07-26 0 08 23

鬼辛というほどでも無かったのは残念でしたが、美味しかったです。

スープ割は無いと思わますが、特に問題も無い。

広島風つけ麺とは

一番の特徴は甘辛ダレ。辛さのベースはラー油で、冷やしつけ麺である事が特徴。

初めて食べてみた印象ですが、冷麺がつけ麺になったようなイメージ。

結構好きです。

調べてみればおすすめ店の紹介ページも結構あり、是非に現地で食べてみたいです。