写真 2019-06-25 15 19 30

2年前に閉店してしまった我孫子の名店、煮干し中華そば蓮の華

自分にとって初めての濃厚煮干しそばだった事もあってかなりの愛着あるお店でした。

店主さんが柏の大勝軒てつや、つくば市の常勝軒で勤務されている時、たまに限定で煮干し系メニューが提供され、ツイッターで情報を追いかけては食べに行きました。

そんな蓮の華さんが、6月に土浦市で復活!

半月程経ってしまいましたが、行ってきました。
写真 2019-06-25 15 00 05

煮干しチャーシューつけ麺、味玉トッピング。

我孫子店の時は凄濃つけ麺が大好きだったので、濃厚煮干しを注文したかった。

しかし残念。売り切れだったのか、券売機ではXマーク


写真 2019-06-25 15 00 44

味玉お供え。

バラチャーシュー3枚、レアチャーシュー3枚の贅沢仕様。

写真 2019-06-25 15 00 58

あっさり煮干しと言っても、流石に煮干しの風味満載。


写真 2019-06-25 15 01 55

岩海苔がかなりダマになっていたので、一気に全部つけダレに投入。タレで解しました。塩分強化。

我孫子時代にかなり好きだった全粒粉入を少し期待していましたが、真っ白い麺。

これはこれでもっちり感がかなり良いです。

写真 2019-06-25 15 02 27

バラチャーシュー

脂身は比較的少なめ。焼き具合とても良し。


写真 2019-06-25 15 02 37

レアチャーシュー。

大勝軒てつさんのグリルチャーシューに近いかも。

写真 2019-06-25 15 11 53

和え玉の初体験も蓮の華さんでした。

土浦に移転しても健在。

和え玉の麺は以前に近い??

全粒粉が入っているような、色合い。

写真 2019-06-25 15 12 29

よく混ぜます。

味玉は和え玉までとっておいて、和え玉に移動です。

写真 2019-06-25 15 12 44

少しレモン酢をかけてそのまま食べる。この麺が美味い!

写真 2019-06-25 15 13 02

そしてつけ麺風にも食べます。

和え玉は和え玉で煮干し粉が強化されているので、味わいも新たです。


写真 2019-06-25 15 13 45

そして、自分流で好きな和え玉、追い玉の食べ方。

味玉を崩して卵黄をまぶして頂く…。

半熟の味玉、煮玉子だと嬉しい食べ方なのですが、蓮の華さんの味玉はトロットロでした!

写真 2019-06-25 15 14 49

残った味玉はつけダレに浸して、味をしみさせて食べます。

これがね…お店ごとにつけダレの味が違うので、楽しみもお店の数だけあるのです。

写真 2019-06-25 15 17 04

最後はスープ割りで〆。

我孫子店からは遠いかもしれませんが…

確か我孫子店時代からのフォロワーからは遠い地に行ってしまったかもしれませんが、実際に自動車で行ってみたところ、ほぼ国道6号線の旅。

土浦のイオン付近で6号線から24号土浦学園線に入りますが、直ぐそこ。

荒川沖辺りで混みますが、感覚的はそれほど遠くには感じませんでした。
(しかし、我孫子からの運転時間は約1時間です。)

土浦イオンも近いので、そこを含めての遊びに行く感覚でまた行きたい。

昼メニューと夜メニューの違い

昼間のメニューでは煮干し系、夜のメニューでは背脂G系のようです。

夜メニューもツイッターなどの記事からの紹介でみましたが、とても美味しそう。

次回は食べられなかった濃厚煮干しを開店直後到着を狙って行きますが、夜メニューの方も期待高いです。