写真 2019-05-16 20 51 28

幸楽苑で2019年5月現在、数量限定で提供されている㐂伝らーめん
(㐂伝の「㐂」は「喜」の草書体らしいです。)

いったいどんなラーメン??と思って食べに行ってきました。

こってり激辛があります。

最近脂っぽいラーメンが多かったので、激辛にしました。

ネギと煮玉子トッピングです。
写真 2019-05-16 20 51 19

良いネギ。

なかなかの標高ですな。

写真 2019-05-16 20 51 36

万人向けチェーン店の激辛。幸楽苑に限ってムチャな激辛メニューは出さないだろうと思ったとおりの辛さレベル。

辛さよりも…美味い!!!

これは好みの味。

写真 2019-05-16 20 52 57

ネギ多めの幸せ。麺との絡みも大変よろしく、スープも美味い。


写真 2019-05-16 20 53 55

ネギの下からナルト発見。かわいい。

写真 2019-05-16 20 56 03

旨辛スープに浸った煮玉子がまた良い味に仕上がってます。

写真 2019-05-16 20 56 25

ネギの下からチャーシュー発見。

美味いスープに漬かったチャーシューはライスで食べるのがまた美味い。

ライス注文しなかったのをやや後悔。

写真 2019-05-16 21 03 20

スープが旨すぎて完飲しそうになるも何とかすストップ。

これは美味しかった。

㐂伝らーめんとは

幻のラーメンとのキャッチフレーズ。
何の事だろうと思って調べてみたら、幸楽苑が20年程前にやっていた別ブランドラーメン店の事らしい。つまりは内ネタでした。

特徴としては原型が無くなるまで鶏ガラと野菜を煮出したスープが特徴らしい。

味の方向性としては天下一品が近いのかもしれないですね。

今回は激辛を食べてしまったので、スープ本来の味は分からなかった(とても美味しかったけど。)

早いうちにもうひとつの㐂伝らーめん、「こってり」を食べてみようと思う。

予想だけど、アプローチは似ていても天下一品とは違うと思う。