写真 2019-02-18 8 42 07

小学生の時の初めて家庭科の授業で、ほうれん草のバター炒めを作りました。

それ以来、ほうれん草のバター炒めが大好きになりました。

醤油のみで味付け。

バターでさきにほうれん草を炒め、最後に一時的に強火にして、少量の醤油ふり、ちょっと焦がすのがポイント。

今、それを食べたい!

…と、夜勤帰りに思ったのですが、帰ってからの寝るまでの貴重な時間に料理はしたくない。

自分にとって夜勤は過酷で、体調管理・睡眠時間は大切なのだ。

そこで、帰りに24時間営業のラーメン店、山岡家に寄る事にしました。
写真 2019-02-18 8 42 02

山岡家さんのラーメンのトッピングで、バターがある事を思い出しました。

後、ほうれん草増しは別皿で結構大盛り。

焦がし醤油は無理だけど、味濃いめにしてバターはダブルで行こう。

写真 2019-02-18 8 42 11

予想通りでしたが、店員さんからの再確認。

バターを間違えて2つにしたか、そうでないか?

ここは堂々と、「バター2つです。」宣言。

悩んだのが、ラーメンの脂の量。

山岡家さんの脂はかなり多い方。バターを活かすなら少なめにした方が良いか?

気に入ったら、バター増量は今後もやろうと思った。なので「普通」にした。

写真 2019-02-18 8 42 44

バターをほうれん草の山に移動。

徐々にと溶けてくれれば、それで良い。

写真 2019-02-18 8 42 56

バターが元いた場所からスープいただき。

バターダブルは伊達で無く良いまろやかさ。

写真 2019-02-18 8 46 20

ほうれん草山盛りに乗せたバターが良い感じ溶けたあたりで、麺と一緒に。

これは旨いーーー。

ほうれん草もダブルで食べたいくらい。そうするとバターも増量しなくては…。

ラーメン本体よりトッピングの方が値段高くなってしまいそう。そんな領域に踏み入れてしまいました。