椎茸風味の和風だし(スープ割り)が逸品、麺やまださんのつけ麺

まだまだ魚介系の回。

用事で千葉ニュータウンに行った帰りに行きました、麺やまださん2回目。

今日はつけ麺を注文。

味玉・チャーシューつけ麺半ライス
椎茸風味の和風だし(スープ割り)が逸品、麺やまださんのつけ麺

つけ汁は濃厚な魚介系。

特に節系が強い印象。食べたかった味です。

椎茸風味の和風だし(スープ割り)が逸品、麺やまださんのつけ麺

店員のお姉さんが運んでいたケースから、麺は菅野製麺所と分かりました。

安定感ある味。

茹で加減、水締め加減も良かった。


椎茸風味の和風だし(スープ割り)が逸品、麺やまださんのつけ麺

前回ラーメンを食べた時に印象的だった味しみメンマはつけダレの中。

しっかり大きめサイズで食べ応えも十分です。


椎茸風味の和風だし(スープ割り)が逸品、麺やまださんのつけ麺

ちゃーしゅー麺という事で、まずレアチャーシューが2枚

噛む程に味がしみ出てきますね。


写真 2018-09-19 14 31 47

更にバラチャーシューが2枚

最近のラーメン店でこの2種をやっているお店が多いのが嬉しい。


椎茸風味の和風だし(スープ割り)が逸品、麺やまださんのつけ麺

バラはライスでも食べたいですね。

濃厚な味のつけダレはもうソースの代わりになります。


椎茸風味の和風だし(スープ割り)が逸品、麺やまださんのつけ麺

麺を食べ終わったので、割りスープを注文…。

なのですが、このお店では和風だしと呼ばれています。

名称を変えただけかと思いきや、本当に出汁。

スライスされた椎茸の存在感。


椎茸風味の和風だし(スープ割り)が逸品、麺やまださんのつけ麺

椎茸は見た目だけではありません。

しっかり椎茸の風味が利いていて、今まで知っていたスープ割りとは違った風味が強調されました。

お薦めの食べ方に従って、残ったライスを投入。

本当に美味しい。

ただ、ライスを入れると椎茸風味が若干弱くなる。

もっと椎茸を味わいたかったので、次回はライスは入れないで、じっくり味を楽しもうと思ったのでした。