刺激のコク旨マーボー麺

久々のバーミヤンさん

今回のフェア

あなたはどっちが好きですか? 中華頂上対決 ラーメン VS チャーハン

いくつかある対決メニューで気になったのは、旨辛麻婆対決。
今年の冬フェアで辛味噌マーボタンメンというメニューがありました。

蒙古タンメン中本のインスパイア・メニューなのですが、これが大変気に入り何度か通いました。

今回はタンメンではありませんが、久々の麻婆系メニュー、気にならずにはいられません。

刺激のコク旨マーボー麺

着丼。

当然ですが、前回の辛味噌マーボタンメンと比べるとシンプルです。

刺激のコク旨マーボー麺

もちろん辛さも足りません。

それを補う為、店員さが

「こちらがマーボ麺用の山椒です。」

と、GABANの山椒をもってきてくれま…山椒じゃない花椒じゃないですか。

よく見かけるベテランバイト君。

あまり香辛料やお店の調味料に関心が無いんだなぁと、確認しつつ、今回のお食事に重要な相棒になる花椒です。


刺激のコク旨マーボー麺

ほぼ辛さは無いので、花椒をたっぷりかけていただきます。

麺はいつものバーミヤン麺。

特に特徴は無いのですが、バーミヤンならではの安心感みたいのがあります。


刺激のコク旨マーボー麺

今回のフェアと合わせの復活メニューです。

粗挽き肉に黒餃子

黒い皮は竹炭が練り込んであるとの事。

具は黒胡椒も利いていて、なかなかのスパイシー感。


刺激のコク旨マーボー麺

タンメンの時と違い、麺が無くなるとほぼ豆腐とひき肉が残り、ライスが欲しくなってきた。

このメニューはライスか半チャーハンセットを頼むととても美味しく食べられるメニューに違いない。

こう思ってしまうと、ラーメンVSチャーハン・フェアの企画が破綻してしいますが、正直ご飯物が欲しい(笑)

次回来たら、半チャーハンも注文します。