生卵ですき焼き風・セブンイレブン蒙古タンメン中本汁なし麻辛麺

本当に最近知った、ラーメン食文化。

ラーメンに生卵をすき焼き風にすする。

二郎系に多い食べ方という認識ですが、先日SUSURU.TVでセブンイレブン蒙古タンメン中本・汁なし麻辛麺を紹介する放送がありまして…


「辛い物には、基本生卵が合う」

と、言ってましたので、やってみました。

生卵ですき焼き風・セブンイレブン蒙古タンメン中本汁なし麻辛麺

生卵で麺をすすると直ぐに無くなってしまいそう。っと、思ったので生卵2個分。


生卵ですき焼き風・セブンイレブン蒙古タンメン中本汁なし麻辛麺

いつものように500wレンジで7分で出来上がり。

今回で三回目だったでしょうか?ま

まだ全然飽きず、美味しい。


生卵ですき焼き風・セブンイレブン蒙古タンメン中本汁なし麻辛麺

そんなわけで、生卵すすり。

おー、これは合いますね。

辛さは思っていた以上にマイルドになりました。

個人的にはもっと辛さを味わいたかったので、思った以上の辛さ減退は残念と思うくらい。

でも美味しいですねー。

生卵ですき焼き風・セブンイレブン蒙古タンメン中本汁なし麻辛麺

卵2個分。これも思っていた以上に余りました。

余ったタレに残った生卵を入れて頂く。

これも美味しい。

今回はライスを用意して無かったのですが、絶対に合うやつです。

蒙古タンメン中本・汁なし麻辛麺は基本のタレの味がとても美味しいので、色々なアレンジに合いそう!…と、思いました。

ごちそうさまでした。