ひたしのうしく店はお休みでした

ゲーム仲間の中で評判だったので、名前をチェックしていました。

ひたち野うしく駅付近にも店舗があると最近知ったので、仕事の帰りに行ってみました。
…が、残念。閉まっていました。

店主さんのツイートを調べてみたら、人手不足で営業出来ない日があるようです。

続けて調べてみましたら、本店の研究学園駅前店と、つくばサイエンス大通り店は営業中みたい。

サイエンス通りの方はひたちのうしく店から車で20分くらいと分かったので、そちらに行ってみる事にしました。
透き通った強者、喜元門(つくばサイエンス大通り店)

GoogoleMapの言う通り、20分程で到着。

着いて思った一番良い印象は駐車場が広い。

茨城県のラーメン店の良いところですね。

食べログでひたち野うしく店のメニューを見た時に真空煮干(醤油)という必殺技のような名前の 煮干しそば があったので、気になっていたのですがこちらの真空はつけ麺だけだったかな?

少し記憶が曖昧ですが、それよりも煮干強者(醤油)というメニューが気になってしまい、本日はそちらを頂く事にしました。

透き通った強者、喜元門(つくばサイエンス大通り店)

煮干強者(醤油)、味玉トッピング、チャーシューは数種類から選べます。

  1. バラチャーシュー
  2. 炭火焼きチャーシュー
  3. ローストチャーシュー
  4. 低温チャーシュー
  5. 直火焼きチャーシュー

今回は炭火焼肉チャーシューにしてみました。

透き通った強者、喜元門(つくばサイエンス大通り店)

ご飯物にも力を入れている様子。

いつもはスタンダードな半ライス派ですが、今回は大蒜辛肉飯というのを注文。

大蒜は馴染みの無い漢字ですが、「ニンニク」です。

透き通った強者、喜元門(つくばサイエンス大通り店)

透き通った美しいスープ

一口飲んで感激っ!

エグ味を感じる程の煮干しスープです。

自分の好みでは大当たりの味!!

透き通った強者、喜元門(つくばサイエンス大通り店)

写真では中細麺くらに映ってしまいましたが、麺は結構細麺です。

これくらいの麺を固め注文。

最近では煮干しに合う麺といえば、こうしたタイプが好きになってきました。

透き通った強者、喜元門(つくばサイエンス大通り店)

大蒜辛肉飯も美味しい。

量は普通のお茶碗一杯分くらいですが、程良い量と思います。

透き通った強者、喜元門(つくばサイエンス大通り店)

炭火焼きチャーシューは歯ごたえのある程の固めです。

噛む度に炭火焼きされた肉の旨味が出て、味わい深いです。

そういう製法なんだと思います。

一番人気はバラチャーシューでこちらはとても柔らかく仕上げているとの事。

店員さんが丁寧に説明してくれます。

透き通った強者、喜元門(つくばサイエンス大通り店)

大蒜辛肉飯に具材乗せてのセルフ丼

これも美味しかった!

上記したようにチャーシューは固めなので、どちらかというとラーメンと一緒にゆっくり味わった方が良いタイプです。

ライス系はバラチャーシューが合いそう。

追加100円で肉増し出来るので、複数の肉を楽しむも良いですね!

400円追加で計5種類のチャーシューが追加出来るので、そうした楽しみもありますね。

つくば市民、羨ましい

味のクオリティが高いだけでなく、色々なヴァリエーションが楽しめるお店と思いました。

これは飽きませんねぇ。

うちからだと少し通りので、柏市か我孫子市にも出来て欲しいです。