珍來の柏レイソルコラボ企画麻婆カレーらーめん

最近知った珍來の限定メニューはなかなかの攻めっぷり姿勢で気に入っています。

3月から5月末までの限定メニューは柏レイソルと珍來のコラボ企画、カレーらーめんシリーズです。

以前、柏駅近くの珍來の前を通った時にも気付きました。
その頃はラーメン道に入ったばかりでチェーン店的なお店には目もくれていませんでした。

今にして思えば心の狭い価値観でしたが、最近は専門店もチェーン店も、業務用店で入手できる食材で作ってるお店も楽しめます。

カレー系ラーメンも売れないお店の末期のアイディアと思い込んでいましたが、今は全くそうは思いません。

なにせ珍來の企画力はレベルが高く、それでいて少し斜め上なのが良いです。

今回も、これが気になりました。

珍來の柏レイソルコラボ企画麻婆カレーらーめん

既にライスが入っているラーメンです。

こんなの思いもよらなかった。

珍來の柏レイソルコラボ企画麻婆カレーらーめん

着丼。

麻婆カレーらーめん
(830円)です。

珍來の柏レイソルコラボ企画麻婆カレーらーめん

麺が…重いです。

しかし、食べ進めると意外と食べやすい。
そして麺が美味い。
やや夢中で食べてしまってよく確認しませんでしたが、食べ易いように麺が少なめ、短めなのかもしれません。

珍來の柏レイソルコラボ企画麻婆カレーらーめん

そして、麺の下にはライスが待っています。

ラーメンを食べていたのに、いつの間にか麻婆丼を食べてた!?

そこまで自然ではありませんが、意外だったのはそんなにお腹に重くありませんでした。

ライスも少な目なのかもしれません。
そこに麻婆の量も適量なので、バランス良い丼量が計算されているのかも??

あいや、食べる量は個人差ありますから、自分的に量の相性が良かったのかもしれません。

ちなみにこの辺りでラー油を加えて味変しましたが、ラー油がとても合っていて美味しかったです。

珍來の柏レイソルコラボ企画麻婆カレーらーめん

そんなわけで、なんなく完食しました。

このレイソル・ブランドのラーメン・ドンブリもなかなか良いデザイン。
ちょっと欲しくなりますね。

珍來の柏レイソルコラボ企画麻婆カレーらーめん

しかし、残念。

ドンブリの販売は無いそうです。

売れると思うんだけどなぁ…。

昔、柏レイソルのレイくんを描いた事がありました。

柏レイソルのレイくん

お恥ずかしながら、あまりスポーツ全般への関心が低く、この絵を描くまでレイくんの存在自体よく知りませんでした。

しかし、レイソル・サポーターの知人達は本当に楽しそうに応援しています。
柏レイソルへの高感度、上がりました。

ごはん入りラーメンの意外な良さが分かりました。

近いうちにもう一つのコラボ企画メニュー、レイソルカレーらーめんも食べます!