大晦日のエクストラハードとニボバタご飯
煮干し中華そばのじじRさんに初めて行ったのは昨年の大晦日でした。

ラーメンの食べ納めをしようと思っていたら、食べたかったお店が閉まっていたんです。

そこで、前から気になっていたのじじRさんを思い出し、行ってみたら開いていて嬉しかった。
そうした記憶から、今年の大晦日も行って食べ納めにしようと思っていました。
なんと、 水、土曜日限定15食のEX-HARD(エクストラハード)がありました!

のじじさんの基本的は味は動物系(丸鶏・豚骨)&煮干しなのですが、エクストラハードは煮干しのみで作られたスープ。
既にノーマル、ハード、ハード(裏Ver)と頂いていたので気になっていた味です。

本日は日曜日ですが、大晦日。特別なのかもしれません。

大晦日のエキストラハードとニボバタご飯
以前から気になっていた、ニボバタご飯も注文してみました。

ハート型の個体。かじってみましたら煮干し風味のバター。

大晦日のエクストラハードとニボバタご飯
店内の説明にあるように、早々に混ぜて頂きました。
煮干し風味のバター…大発明ですね。美味しいです。

大晦日のエクストラハードとニボバタご飯
スープも見事な煮干し味。

ハードの名が付いてますが、動物系が無しの煮干しという事もあって結構ライトに感じました。

二度出汁・追い煮干しの裏Verの方がえぐ味が強いので一番ハードかも。

エクストラハードは煮干しの美味しい処取りと行ったイメージ。

ただ、煮干しは苦手は人は本当に苦手のようですから、そうした方にはハードかもしれません。

大晦日のエクストラハードとニボバタご飯
麺は固めにしてもらいました。
毎度思いますが、スープに凄くあっていますね。

大晦日のエクストラハードとニボバタご飯
メンマが角切りなのも楽しい。

追い玉(CONTINUE)も大好きなので、追加注文したかったのですが、流石にお腹いっぱいでした。
また来年の楽しみにします!