家系の油そば:家系ラーメン一心
茨城県の取手市と守谷市の市境にあるお店。
千葉県の我孫子市、柏市に繋がる橋の近くにある事からよくお店の前を通っています。
ただ、自分の行動時間とズレがあるようで、いつも閉まっているイメージのお店。

前に一度来て、ラーメンを食べました。
少し癖のある家系という印象でしたが、今食べるとどうかな?
しかし、自分的に油そばブームなので、このお店のノボリが気になってました。

家系の油そば:家系ラーメン一心
今日は昼から取手に用事があったので、お店が開いている時間に間に合いました。

家系の油そば:家系ラーメン一心
温玉油そば(950円)、中盛(100円)です。

家系の油そば:家系ラーメン一心
最初は混ぜずに麺を頂きます。

思っていたより太麺でもっちもち!

このままで美味しい!

でも後で味が濃くなってしまうから混ぜます。

家系の油そば:家系ラーメン一心
混ぜました。
混ぜて更に美味しそうなビジュアル!

家系の油そば:家系ラーメン一心
温玉を崩して麺すすり。
美味しい!

家を出る時にちょっとした心配事があって無駄に落ち込んでました。
テンションが上がり、心が元通り!

家系の油そば:家系ラーメン一心
テーブルにマヨネーズがあったので、これは入れなくてなりません。
油そば定番の味変、ラー油とお酢も加えました。

これをやってしまうとお店ごとの個性はある程度平均化されてしまいます。
しかし、麺のモッチリ感は確かな記憶として刻まれまれました。

家系の油そば:家系ラーメン一心
最初に見た時から惚れ惚れとした太めのメンマ。
食べ応えがあって美味しいですよね!

家系の油そばとしての個性は海苔とホウレン草なのかな?
まだまだ修行が足りないので、タレからそれを感じるには自分のレベルが低いです。

これから楽しそうな取手の家系

自分がお店に入ったのは午後2時前くらいでしたが、その後直ぐに午前の部がお終いになりました。
前半営業は閉まるが気持ち早い様子です。
(午後2時までらしいです。)

取手は家系の名店王道家が移転してきました。
ただ、同じ家系でも個性が違うので、どっちが良いとは無さそう。

また直ぐ近くにはラーメン二郎茨城守谷店があります。

密かにレベルが高いラーメン店地域になっているような…。

次回はデフォのラーメンを頂いて、味の再確認です。