”まろやか濃味”肉盛り徳島ラーメン

バーミヤン・フェア「6種味くらべご当地ラーメン祭り」
本日10月12日から、富山ラーメンブラックに代わり「肉盛り徳島ラーメン」の始まりです。

公式サイトの写真を見てから、お腹がとても空いている時に行こうと決めていました。
サイトに記載されている写真に比べボリュームは少ないですが、気になるけど気にせずにいただきます。

”まろやか濃味”肉盛り徳島ラーメン

着丼した時に卵が乗っていない?…と、思ってしまいましたが別皿対応でした。
自分で卵黄と分離させるシステムです。


”まろやか濃味”肉盛り徳島ラーメン

取り敢えず卵黄を入れないで、スープの味見。

かなり濃厚。

先月同じバーミヤン我孫子湖北台店で食べた博多とんこつラーメンとかなりカブった味との印象。
博多とんこつの方が濃かったかもしれません。
ほぼ同じ味かもしれません。

”まろやか濃味”肉盛り徳島ラーメン

肉と麺をいただきます。
幸か不幸か、肉がかなり薄いので麺とよく絡みます。

良い味ですが、どうも中途半端な印象。

”まろやか濃味”肉盛り徳島ラーメン

…なので、卵黄を加えてみました。

”まろやか濃味”肉盛り徳島ラーメン

かなり美味しそうになったので、ライスと一緒に肉をいただきます。
これは美味しい。
卵黄あっての徳島ラーメンなのかな?

”まろやか濃味”肉盛り徳島ラーメン

今度は麺と一緒。
絶対的に卵黄を入れて食べた方が良いと思いました。

ただ、卵黄と絡めて食べるようにすると直ぐに卵黄が無くなってしまいます。

卵黄のみ追加とか、できないのかな?

ファミレス系だと、ちょっと注文しにくいかな?

もっと肉!っというイメージでしたが、実際はとんこつと卵黄、肉少々の合わさった旨味。

期待した印象の味ではありませんでしたが、別に考えればかなり美味しかったです。
また食べたい。

よく知らなかったので、調べた徳島ラーメン

今回がお初だったのではないかと思うと徳島ラーメン。
「茶系」、「黄系」、「白系」があるとか。

今回バーミヤンで食べたのは「白系」なのかな?

今回も中細麺で、ご当地の徳島ラーメンの特徴通りだったのですね。