富山ブラックカップ麺

今日こそは大勝軒てつの限定メニュー、生姜と煮干しの手揉み中華そばを食べるぞ!と、意気込んでおりましたが、仕事先を退社した時間から昨日より遅くに到着で間に合わないと判断(残念)

帰りに寄ったドラッグストアで富山ブラックのカップ麺を発見して購入しました。

富山ブラックカップ麺

蓋を開けてみますと、かやく、スープの素、液体スープの3つの小袋。
スープの素はかなり胡椒が入っていて、袋を開けたら鼻がムズムズ。


富山ブラックカップ麺

そのスープの素に印刷された女の子キャラが少し気になりつつもお湯を投入。5分待ちです。
(販売元の寿がきやさんのキャタクターらしいです。)


富山ブラックカップ麺

出来上がり。黒いです。


富山ブラックカップ麺

胡椒の味が結構強め。それが全てとも思える感じ。
しかし、カップ麺と思うとかなり美味しいです。


富山ブラックカップ麺

パッケージに麺がおいしくなりました!と、ありました。
前の同商品を知らないので比べられないのですが、他のカップ麺と少し違った個性がありモチモチで美味しです。

本場の味を知らず、バーミヤンの味とちらのカップ麺の味を先に知りましたが、個人的にかなりのヒット。
これは良いのではないでしょうかね?
麺が美味しくなった版も既にAmazonで販売されているで、チェックです。


関連記事

富山ブラックラーメン バーミヤン(我孫子湖北台店)
富山ブラックラーメン バーミヤン(我孫子湖北台店)