写真 2017-09-13 12 00 03
うちの社員食堂は水曜日は麺類メニューの日。

今日はタンメンでした。
頂いてみますと、塩ラーメンの上に茹でた味付き野菜が乗っている感じです。

そもそもタンメンとはなんだろう?野菜塩ラーメンとの違いは??

と、食事中に検索して調べてみました。

タンメンと野菜塩ラーメンの違いは作り方?


タンメンの作り方。
  1. 中華鍋で野菜を調理。
  2. そのまま野菜を入れたまま鍋で塩ベースのスープ作る
  3. その野菜とスープを麺にかけて、出来上がり。

野菜塩ラーメンの作り方。

  1. 具の無い塩ラーメンを作る。
  2. そこに野菜を乗せる。

タンメンはスープと野菜を一緒に調理する事で、スープに野菜の旨味を加える事なのでしょう。

思い出してみると、味噌ラーメンで同じように作るのをお店で何度も見てます。

自分も家で味噌ラーメンを作る時、キャベツやモヤシにも味付けする為に中華鍋で味噌スープを作って、一緒に煮たら麺にかけて作る事があります。

では、あれは味噌タンメンともいえるという事になります。

しかし、「タンメン」自体はほぼ関東地方の料理らしく、北海道や西日本では知られていないとのお話もありました。北海道でのその作り方をしても、味噌タンメンと呼ばれる可能性は…低そうですね。

それはまた今度ゆっくり調べるとして、今日食べたタンメン。調理場のお姉さま達は、具無し塩ラーメンを作って、出来合いの野菜を乗せて作っておりました。
(タンメンじゃない。)